トップページ > FLASH ゲーム レビュー > FLASH パズルゲーム Brain Builder

FLASH パズルゲーム Brain Builder

2016年1月24日
マウスクリックで手軽に脳トレできるゲームだよ。
知能テストのようなパズルが全部で8種類。
それぞれに「基本モード」と難易度を上げた「プロモード」があるので、ステージは全部で16ステージだ。
60秒の制限時間以内に、所定の正解数に到達すればステージクリアだ。
クリックミスはマイナス2秒のペナルティとなり、制限時間が減ってしまうよ。
ゲーム画面だよ。
画面右側に制限時間と、目標値(progress)が表示されている。
最初の問題は、「一番大きい数を選ぶ」というもの。
プロモードになると、プラカードの数が7つに増えるよ。
次の問題も「3つの中から一番大きい数を選ぶ」だけど、足し算で表示されているものあるので、やっかいだ。
プロモードになると、引き算も加わり、より難解になる。
テンポよく正解していくと、ご褒美に目標値(progress)に星印が付くよ。
最高は三ツ星だ。
反射神経が試される問題だ。
赤いバーが左右を往復しているので、太陽の絵のところでクリックしよう。
太陽の位置は正解ごとに変わり、バーの移動も変速なので、ちょっとやりづらい。
プロモードは難易度が上がり、ノーミスでいかないとクリアも至難だよ。
画面下部から、様々な図形が飛び出してくる。
その中から、正方形のみをクリックする問題だ。
図形が重なっていて見づらいが、慌てなくてもクリアできる問題だよ。
側面から見た図形1つと、上から見た図形が3つ表示されている。
同じものを選ぶ問題だ。
頭に乗っかっている図形の色で、ほぼ判別できるので、サービス問題といってよいかも。
画面上に数個の正方形が現れ、徐々に拡大していく。
一番大きい正方形の色を選びクリックしよう。
追いつかなくて、画面上が巨大な正方形だらけになって焦るけど、クリアは容易だ。
数字を1から順番にクリックしていく単純な問題だよ。
クリックしたマスには違う数字が補充され、他の場所の数字の位置はそのままなので混乱することは無い。
プロモードでは、マスの数が16に増える。
ラスト問題だ。
表示されている図形で、使用されていない色を選ぼう。
プロモードでは、選択する色の数が増えるよ。
脳トレゲームなので、データ管理画面も充実している。
問題ごとの得点データを見ることが出来るよ。
さらに、グラフ表示で最高1年分のデータを、詳細に表示させることが可能だ。
脳みそ自体たいして大きくない私たちでも楽しめるわね。
バーがスライドする問題が一番手ごわかったわ。



« 強い冬型の気圧配置 寒波来襲 | あひるガアガアトップページ | 史上最大の恒星系を発見 恒星と惑星の距離は1兆キロ »