トップページ > FLASH ゲーム レビュー > FLASH アクションゲーム Calligraphic

FLASH アクションゲーム Calligraphic

2016年1月30日
自機を操作して出口へ導くアクションパズルゲームだよ。
キャラクターやアイテムが全て文字(アルファベット)なので最初は当惑するけど、すいすいプレイできるよ。
全30ステージだ。
操作方法は、方向キーの左右で移動、上でジャンプだ。
自機は「Hero」いう文字だよ。

「platform」と書かれている足場を移動して、出口である「exit」へ向かおう。
「platform」は違う長さの物が4種類あるよ。
足場から落下し画面下に落ちるとミスとなり、そのステージの最初からやり直しとなる。

「+125」は、取るとスコアが125増えるよ。
全部取らなくてもクリアには無関係だ。
「enemy」は文字通り敵キャラだけど、接触してもミスにならない。
ただし、スコアが減るので高得点を目指しているなら回避しよう。

「bomb」は、爆弾で触れるとミスになる。
特に動き回っている「bomb」は厄介だ。

「obstacle」という障害物があり、迂回を余儀なくされるステージもある。
「moving platform」は可動性の足場だ。
「switch」は、「obstacle」を消したり、止まっている「moving platform」を動かしたりできる。
「spring」は、乗ると普通では届かない場所に大ジャンプできる。
「push me」は、押して移動させることが出来、「bomb」にぶつけて除去するのに便利だ。
あと「portal」という転送装置は、「por」と「tal」間を瞬間移動できる。

文字だけなので、とても地味なゲームだけど、「Hero」は手が上下に動いて可愛いらしい。
また、効果音がタイプライターなのも、いい味出している。



« 史上最大の恒星系を発見 恒星と惑星の距離は1兆キロ | あひるガアガアトップページ | 大阪府で在来種のタンポポが復活!? »